パソコンSOS救出ガイド TOP > パソコン救出 > デスクトップも整理しよう

デスクトップも整理しよう

起動に時間がかかったり、動作が重いなどの症状があるパソコンを使っている人は少なくないと思います。
重い、重いと思いながら使い続けていると、パソコンの寿命を縮めかねません。
なるべく早めに何とかしましょう。
パソコンに起動に時間がかかったり、動作が重い原因には常駐プログラムが多すぎる場合によく起きますが、それだけではなくデスクトップにツールが置いてある場合にも起こりやすくなります。
デスクトップ上のツールは、常駐プログラムと同じなのです。
パソコンが起動すると同時に立ち上がって、パソコンが開かれている間はずっと立ち上がったままです。
必然的にメモリーやCPUを消費しますので、パソコンの動作が重くなってしまうのです。
デスクトップにはアイコンのみにして、直接置かないようにしましょう。
プログラムによっては、自動的にデスクトップにインストールされてしまうものもありますので、デスクトップに見慣れないものがないか確認してみましょう。
もし、どうしてもツールをデスクトップから動かせない場合は、メモリーを増設するなどの対策を行いましょう。
または、不要なプログラムは全て削除するなどの対策を行うと良いです。
インストールしているプログラムを確認してみてください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) パソコンSOS救出ガイド All Rights Reserved.