パソコンSOS救出ガイド TOPパソコン救出 >常駐プログラムを確認する

常駐プログラムを確認する

パソコンの動作が重くなったり、起動に時間がかかる場合、それは何らかの原因があります。
その原因を探って、解決することができたら、パソコンはまたサクサク動くようになりますので、頑張って原因を探ってみましょう。
パソコンの動作を重く、起動が遅い場合、色々な原因が考えられますが、メモリー不足が考えられない場合は、常駐プログラムが多すぎるということが原因になっている可能性があります。
常駐プログラムは、その名の通り、常に立ちあがっているプログラムのことで、その代表的なものがウィルス対策ソフトなどです。
常駐プログラムに設定されているプログラムは、パソコンを起動させると、自動的に立ち上がるように設定されています。
だから、起動にとても時間がかかるようになってしまうのです。
また、常駐プログラムは、起動してからもずっと立ち上がりっぱなしの状態になっていますので、パソコンの動作も必然的に重くなります。
ウィルス対策ソフトは仕方がありませんが、他にも常駐プログラムに設定しているプログラムがあって、あまり利用していないようなら常駐プログラムから解除するか、または削除してしまいましょう。
削除する場合は、アイコンを削除するだけでは全く削除されていませんので、プログラムごと削除することを忘れないでください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) パソコンSOS救出ガイド All Rights Reserved.