パソコンSOS救出ガイド TOP > パソコン救出 > ハードディスクの検査を行いましょう

ハードディスクの検査を行いましょう

パソコンの起動が遅く、動作が重くて困っている人は、どのような対策を行ったでしょうか? そして、その効果は得られたのでしょうか? 色々試してみたけれど、全く効果がないという場合は、パソコンのハードディスクに問題があるのかもしれません。
ハードディスクを検査してみましょう。
ハードディスクを検査するには、業者に出すのも1つの方法ですが、お金がかかりますので、フリーソフトを利用することをおすすめします。
インターネットで簡単に見つかるので、試してみてください。
ハードディスクには寿命があり、それは4年~5年と言われています。
もし、お持ちのパソコンが5年以上経っているようなら、ハードディスクを交換した方が良いかもしれません。
また、パソコンが新しい場合でも、何らかが原因でハードディスクが故障することは良くあることです。
いずれにせよ、どんな対策を試しても、パソコンに起動や動作が早くならない場合は、ハードディスクの交換を考えた方が良いでしょう。
ハードディスクの交換を行うには、まずはバックアップが必要です。
バックアップがしっかり行えていれば、ハードディスクの交換は簡単です。
心配な方は、業者に依頼すれば良いと思います。
信頼できる業者を利用するようにしましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) パソコンSOS救出ガイド All Rights Reserved.